焼豚風煮豚(圧力鍋で)

【豚もも肉塊を使って】
画像
いつもと順番を変えて作る焼豚風煮豚


献立
○焼豚風煮豚(圧力鍋料理)
・材料…豚もも肉塊500g、生姜1片
・調味料…砂糖(大さじ3)、醤油(100cc)、味醂(50cc)、水(150cc)
・作り方…圧力鍋を使って
  1. 圧力鍋に、豚もも肉塊を入れお水をヒタヒタに入れて茹でる←おもりが揺れて、火を弱め10分煮る

  2. 自然冷却後、圧力鍋から、豚もも肉塊を取り出し、お湯で洗う(アク取り)、勿論茹で汁も捨て、圧力鍋も洗っておく

  3. フライパンを熱し、豚もも肉の脂身側から焦げ目が付く迄焼いていく、豚もも肉の外側全部を順番に←オイルは使わない(脂身から大量に出て来るから)

  4. 洗った圧力鍋に、焦げ目が付いた豚もも肉を入れ、砂糖、醤油、味醂、水を入れ、薄切り生姜を入れ、煮る←おもりが揺れて火を弱め、25分煮る

  5. 自然冷却後、圧力鍋の蓋を開け、豚もも肉を返して(調味料が少ないので下側しかタレが染込んでいないので)、弱火で少し煮る(肉全体の色づけ&タレを少し煮詰める)

  6. 全体が、同じ色になったら出来上り

画像☆いつもは、豚もも肉をフライパンで焼いてから、圧力鍋で茹でて、それから味付けの順番でしたが、本日軽く茹でてから、フライパンで焦げ目を付け、味付けの方法で作ってみました
味は、いつもより淡白、脂身がいつもより美味しく感じました
茹でもやしを添え、食べる時はタレと練りからしを付けて頂きました

○野菜…スナックエンドウ、トマト

○湯で豆腐芽かぶとろろのせ
豆腐は昆布ダシで茹でる

☆余った焼豚風煮豚は、細かく切って、昼食の炒飯に使おう

☆ようやく、ミニチュア着物の[胡蝶]が出来上がる
これから、写真を撮って、UPしなきゃ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック